本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6980

〒861-3106 熊本県上益城郡嘉島町上島字長池2232

イオンモール熊本1階PeTeMo内

フィラリア予防

猫のフィラリア症

フィラリア症は、蚊に刺されることでフィラリアの幼虫が体内に入り心臓への寄生を起こす感染症です

ワンちゃんへの感染とその予防についてはよく耳にするフィラリア症ですが、近年、猫ちゃんでの発生報告も多くなっています。猫ちゃんの10匹に1匹がフィラリア幼虫に感染しており、またその約4割が室内飼いの猫ちゃんであったとの報告もあります。

フィアリア症の症状として、咳、食欲不振、体重減少、嘔吐、呼吸困難などがありますが、感染した猫ちゃんの多くは無症状のままで経過すると言われています。

猫ちゃんが感染しても体内でフィラリアの幼虫が成虫になる確率は低いといわれています。
しかし、ワンちゃんに比べてネコちゃんは体が小さく例え数匹の寄生でも重度の呼吸困難などの急性症状を引き起こし、突然死をもたらす可能性があります。

また、猫のフィラリア症は治療法が確立されておらず、感染していることが分かっても対処療法を行い様子を見ていくしかできません。徴候が見られにくいからこそネコちゃんのフィラリアの予防もとても大切な事です。

フィラリア症予防

フィラリア症は、月1回背中に付けるスポットタイプのお薬で簡単に予防ができます。

投薬期間

フィラリア予防推奨期間は、蚊が出始めた1ヶ月後から蚊を見かけなくなった1ヶ月後までです。

熊本県の感染危険期間は、5月7日から11月12日まで(2019年データ)となっており、5月1日から12月1日までの8か月間の予防を推奨しています。

  • フィラリア予防薬は、前の月に体内に入ったフィラリア幼虫を月に一度駆虫するというものです。
  • フィラリア予防期間は蚊を見なくなった1か月後まで続けることが大事です。



大切な家族である猫ちゃんを守るために、病気の予防はしっかりとしてあげましょう。


Kashima Animal Clinicカシマ動物クリニック

〒861-3106
熊本県上益城郡嘉島町上島字長池2232
イオンモール熊本1階PeTeMo内
TEL 096-234-6980
FAX 096-234-6436

診療時間

平日:10-12時・15-18時
土曜:10-12時・15-17時
休診日:木曜・日曜・祝日
    第1水曜日
(第1水曜日が祝日の場合は第2水曜日が休診)