本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.096-234-6980

〒861-3106 上益城郡嘉島町イオンモール熊本1階PeTeMo内

スタッフからのメッセージMessages from the staff

カシマ動物病院のスタッフより、病院での日々やワンちゃん・猫ちゃんに関する情報、プライベートについて等をお伝えしていきます。

カシマ動物クリニックに行ってみよう♪~Part 4~

2019/12/01 吉井先生

こんにちは。獣医師の吉井です。
今年ももう12月ですね。いつも、1年経つのは早いなぁとこの時期には思っています。

さて、院内ツアーの4回目ですね。
今回は“ワンちゃん、ネコちゃんのレントゲン検査ってどうやってるの?”です。

なんと・・・と言うか、もちろん当院でもレントゲン検査ができます。

レントゲン検査は、体にX線をあてて、体の中を白黒写真にして覗いてみようという検査です。
(わかったような、分からない様な・・・・)

大まかには、骨と空気(肺)を見る検査と思って下さい。

ちなみに当院のレントゲン検査室はこんな感じです 。



レントゲン検査中はバンザイをしたり、横向きになったり、ポーズをしっかり取ることが重要なのです。

みんなレントゲン検査中はこの様な感じで協力してもらっています。

 

検査結果は診察室の液晶ディスプレイを使って説明させて頂きます。

今回はここまでです。
では、また来年お会いしましょう。

つづく。。。。

カシマ動物クリニックに行ってみよう♪~Part 3~

2019/11/01 吉井先生

こんにちは、獣医師の吉井です。
朝晩はかなり寒くなってきましたね。
体調管理が苦手な私は結構苦労する季節になってきました。

さて、院内ツアーも3回目ですね。
今回から3回に分けて検査についてお話しさせて下さい。
今回は“えっ!!血液検査なんてきいてないよ〜”です。

検査という言葉にはみなさんどのようなイメージをお持ちでしょうか?
大切だ。怖い。難しい。良い事だけ知りたい。など、様々だと思います。

血液検査とは、その名の通り採血をさせて頂き、様々な機械を使って調べていくものです。

さまざまなキカイ??


こういう機械や、



こんな機械です。
キカイを見てもワカラナイ、、、ですよね。


血液検査は主に体の内のことを診ていると思って下さい。
皆様の中にもご経験された事のある方はいらっしゃると思います。

今、体の中ではどのようなことが起きているのかな?
肝臓・腎臓などの臓器はキチンと働けているのかな?
といったことを調べています。

外から見ただけでは分からないコトを教えてくれたり、目に見える症状の原因を教えてくれる大切な検査です。

唯一の難点としては、採血をしなければならないコト。。。
そ〜なんです、針を刺さなければならないので、私たちも採血の時は“ゴメンね”って気持ちで一杯です。

今回は、検査の1回目。血液検査について簡単にお話をさせて頂きました。
次回は、検査の2回目。レントゲン検査についてです。
つづく。。

カシマ動物クリニックに行ってみよう♪~Part 2~

2019/10/01 吉井先生

こんにちは獣医師の吉井です。
秋ですね。涼しくなってきてますね。
さて、カシマ動物クリニック院内ツアーの続きです。
今回は第2回、“診察室って緊張する”です。

ガラガラ〜〜。
診察室の中はこんな感じです。


体重計と一体になった診察台。


各種説明をさせて頂く時に使用する液晶ディスプレイ。
聴診器。など、シンプルな作りになっています。

診察室って不思議なもので、殆どの子がここに入ると“カチン”って固まってしまいますよね。
(私自身も人のことは言えないのですが・・・)

ですので、診察室に入ったら“リラックス”が重要なのです。
“すぐに診察台に乗せなきゃ〜” とか “ケージから早くでして診てもらわないといといけない〜” となりがちですが、まずはお話を聞かせて頂いて、その間に診察室に少しでも慣れてもらい、それから診察台に向かった方が良い場合が多いように思われます。


さて、診察の流れを少し。
緊急の場合を除けば、最初は飼い主様とのお話です。
次に診察台で体重を計って、いよいよ身体検査です。
身体検査とは、皆様のワンちゃん、猫ちゃんがあまりにも可愛すぎるために私達がいっぱいなでなでさせてもらう事・・・ ・・・・・ではなくて。(スミマセン)

身体で痛い所はないかな?
皮膚に問題はないかな?
脱水や貧血などはないかな?
など、身体を見て、触ってわかる異常は無いかを診るものです。

続いて、聴診です。
そう、病院といえば聴診器。
皆様の多くが連想されるアレです。
聴診では主に、
心臓の音は問題ないかな?
肺の音はどうかな?
お腹の音は?
といったことを検査しています。

今回は診察室の中のことをお話しさせて頂きました。

次回は検査についてお話しさせて下さい。

つづく・・・

カシマ動物クリニックに行ってみよう♪

2019/09/01 吉井先生

こんにちは獣医師の吉井です。
カシマ動物クリニックが皆様にお伝えするメッセージの第2回です。
我々カシマ動物クリニックのことを皆様にもっとお伝えできないかと思い、今回からこの場をお借りしてカシマ動物クリニック院内ツアーを開催させて下さい。

1回目は“カシマ動物クリニックに行ってみよう”です。

カシマ動物クリニックはイオンモール熊本内にあります。
ですので、ドン!!

駐車場はいっぱいあります。(5000台停められるそうです。・・・5000台!?)

しかし、そーです。イオンモールはいつも車が多いです。
お店に近い所から停められるので、少し離れた所に駐車しないといけないコトがあります。
時々、“モールには着いたけど、病院に来るまでに時間が掛かっちゃった”とのお声をいただく事があり、皆様にご迷惑をお掛けしてしまい申し訳なく思っております。

さて、
イオンモールのPetemo内に入るとカシマ動物クリニックの受付があります。

診察券をお持ちの方はこちらで本日の症状と診察券を提示して頂き、初めましての方は問診票のご記入をお願いしております。

受付が済みますと、すぐ横の待合で順番が来るまでしばらくお待ち下さい。



あら、先にお待ちの方が・・・



いえいえ、当院待合の癒しスポット“くまモンさん”です。



くまモンの近くで待つもよし。



くまモンから離れて待つもよし。・・・です。



「〇〇さん、お待たせしましたー。 」
順番が来ましたね。
今回はここまでになります。

次回は、いよいよドキドキの診察室です。

つづく。

“メッセージ” はじめました!!

2019/08/09 藤原先生

今月より、カシマ動物クリニックがもっと皆様の身近な動物病院になれるようにと思い、スタッフでメッセージをホームページにアップする事になりました。
1人目は獣医師の藤原です。

毎日のように猛暑のニュース出ており、オーナー様もワンちゃん猫ちゃんも体調を崩しやすい時期ですがお元気でしょうか?

カシマからのお願いです。
カシマにご来院の際に、診療や検査、院内の作業などで受付に人が居ない場合があります。その時には是非、写真につけました呼び出しベルでお知らせ下さい。
ご不便をおかけしておりますが、宜しくおねがいします。

また、待合室が開放されておりますので、ケージやリードが無いと診療で緊張したワンちゃん猫ちゃんが逃げ出してしまう危険性があります。大きなトラブルの元となりかねませんのでどうかケージをご利用下さい。

最初の投稿がお願い事で申し訳ありませんでした。

4月に開院して以降皆様に支えていただき、もうすぐ丸5ヶ月が過ぎようとしています。
はじめは普段は本院の城南さくま動物病院に通っていただいている方がカシマに来院されるケースがほとんどでしたが、最近は全く初めましての患者様を診せて頂く事も増えまして、認知されて来ているのを感じております。
もっと皆様に必要とされる、頼りにしてもらえる病院になるべく、スタッフ一同頑張っていきますのでどうかよろしくお願いいたします。


Kashima Animal Clinicカシマ動物クリニック

〒861-3106
上益城郡嘉島町上島字長池2232 イオンモール熊本1階PeTeMo内
TEL 096-234-6980
FAX 096-234-6436

診療時間

平日:10時~12時・15時~19時
土曜:10時~12時・15時~17時
休診日:日曜・祝日・第1水曜日
(第1水曜日が祝日の場合は第2水曜日が休診)